e-妊娠 



妊娠と便秘

悩みとその対策

便秘の症状

  • 便が出ない
  • おなかの張りやガスなどの不快感
  • 出ても量が少なくかたい
  • 排便時に痛みを伴う

便秘の原因

妊娠によるホルモンバランスの変化で、腸の筋肉が緩むことによって便秘が起こります。または子宮が大きくなり、腸が圧迫するからと考えられています。

また「まれ」に妊娠によって始めたサプリメントや薬が、便秘を引き起こしていることがあります。妊娠によって運動不足になることが便秘を増長します。

便秘解消法の基本は?

妊娠中の便秘
  • バランスのいい食生活
  • 適度な運動
  • 規則正しい時間を守る

便秘にいい食べ物は?

  • ヨーグルト
  • バナナ、りんご、プルーン
  • 寒天、こんにゃく
  • オールブラウン
  • ひじき、海藻
  • イモ類

便秘にいい生活は?

  • トイレの時間を決める
  • チャンスを逃さない
  • 小まめな水分補給
  • ぞうきんがけなどの掃除
  • ヨガやストレッチ
  • 階段の上り下り(おなかの張りに注意)

便秘を医師に相談するのが恥ずかしい

妊娠中の便秘はホルモンの影響によって、多くの人が悩んでいることです。食事や運動などを気をつけても、改善されない場合も多いので辛いと感じたら早めに医師に相談しましょう。

便秘がまったくない

何も問題はなく、むしろ喜ぶべきことです。妊娠による消化機能の低下が起こっていなくて、腸の働きも活発です。これからも食物繊維や水分補給などを忘れずに、規則正しい運動を心がけましょう。

便秘ではなく下痢になった

普段からそうであれば問題はありません。しかし食生活や運動習慣の変化で腸が活発になることもあります。その場合は腸を刺激する食べ物を控え、バナナなどおなかが膨れる物を食べるといいでしょう。

トイレでいきんで平気?

普通の調子でいきむ分には何も問題がありません。しかしあまりに強くいきみすぎると、痔の原因になったり子宮収縮を起こすことがあります。

便秘薬が赤ちゃんに影響は?

産婦人科で処方される薬はまず影響はありません。市販の薬を避けるのが基本です。妊娠中に薬を飲むのは抵抗がありますが、便秘の場合は出さないほうがもっと悪いようです。

便秘とおなかの張りの違いは?

おなかの張り(子宮収縮)はおなかが硬くなり、しばらくすれば落ち着きます。便秘の場合はおなかは硬くならずに不快感が続きます。

キシリトールガムなどで便秘を解消できる?

ガムやタブレットなどには、おなかが緩くなる成分が含まれていることもあります。しかし糖分もたくさん含まれているし、そればかりに頼る便秘解消法は妊娠中には危険があります。

いきみすぎると破水する?

いきんで破水することはまずありません。しかし血圧が急上昇するので注意が必要です。またいきみすぎは痔の原因になったり、子宮収縮を起こすことはあります。

便が溜まっていると赤ちゃんが下りれない?

妊娠後期になると「便秘のために赤ちゃんが下がってこないでは?」と疑問を感じる人もいます。しかしあまりに重度な便秘の場合は、浣腸などの処置をとるので心配はありません。

便秘についてもう少し詳しいページを作成しています。




関連ページ



戻る妊娠中のよくある質問 / e-妊娠top


*信頼できる情報の収集に努めていますが、その内容を保障するものではありません。内容一切の無断転載、使用を禁じます。Copyright(C) e-妊娠