e-妊娠 



ルトラール(るとらーる)

ルトラールとは、黄体ホルモンを補う治療として一般不妊治療でよく使われる薬です。黄体機能不全などの黄体の働きが悪いときや黄体期間が短いときに、子宮内膜を厚くさせ着床しやすい状態にします。ルトラールを使うと妊娠していなくても生理が予定日より遅れることがあります。

またルトラールを月経周期が不安定なときや排卵がないときに服用して、人工的に子宮内膜を厚くさせて生理を起こさせる治療法もあります。(ゲスターゲン療法)

ルトラールと関連した不妊用語

黄体ホルモン 黄体機能不全 黄体期 子宮内膜 着床 排卵 ゲスターゲン療法





戻る不妊用語辞典top / e-妊娠top


*信頼できる情報の収集に努めていますが、その内容を保障するものではありません。内容一切の無断転載、使用を禁じます。Copyright(C) e-妊娠